スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望の現場 メタンハイドレート

もうすぐ9月ですね。だんだんと涼しくはなってきていますが、
日中はまだまだ暑いのでエアコンのお世話になっています。

そして、先日悲しいお知らせがポストに入っていました。

電気料金値上げ

『東日本大震災が要因で日本中の原発が止まってしまい、
火力発電で電力を賄っているため天然ガスや石油の燃料が値上がりして、
電気代を上げざる負えない…』う〜むヾ(´Д`;●)

太陽光とか風力とか自然エネルギーには原発ほどの発電は無理。
火力に頼らないとやっていけない日本を尻目に
石油・天然ガス資源国がどんどん価格を上げて売ってくる…。

日本には資源がないからしょうが無い。

もう…希望を失ってしまいそうな状況の日本ですが、
な、な、なんと日本海の海底にとてつもない資源が眠っていることを
日本初の女性船長青山千春博士が発見してくれた!

その名もメタンハイドレート

詳しくは、この本に全て書いてあるので読んでください♪

希望の現場 メタンハイドレート 希望の現場 メタンハイドレート
(2013/06/27)
青山 千春、青山 繁晴 他

商品詳細を見る


東日本大震災で緊急時の原発対応がダメダメなことがわかったので、
原発に代わる他のエネルギーってないのかな…?とネットで調べていたとき
青山千春博士とメタンハイドレートに辿り着きました。

日本中が電力不足で困っているのにテレビや新聞は全く取り上げません。
(そのこともこの本の中にどうしてなのか書いてあります)
なので、この本が出た時やっともっと多くの人にメタンハイドレートを
知ってもらえる!と嬉しくなりました。

たくさんの人にメタンハイドレートのことが知れ渡れば
日本のエネルギー事情が劇的に変わると思います。

自前の資源で電気が作れるって凄くないですか?
ガソリンが高騰していますが、車だって電気で走る時代です。
コストが安くなれば、電気代も下がります!

難しい本ではないので、中学生から読めると思います。
ぜひ、この感動を共感していただければ嬉しいです。

なんか今日はいつにも増して真面目なyo-ko*たんでした(●´ω`●)ゞ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。