スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんと祭

厳しい寒さの日が続きますが皆さんお変わりありませんか?

今日14日は、どんと祭です。
(どんと祭とは、宮城県中心に呼ばれるお祭りの呼称です)

正月飾りを焼き、御神火にあたることで
一年の無病息災・家内安全を祈願するお祭りです。

仙台市内でどんと祭が有名なのは、大崎八幡神社

今回、お客様が裸参りに参加されるそうで…心配しています。

裸参りは、“仙台藩内に来て日本酒の醸造をしていた南部杜氏が
醸造安全吟醸祈願のために参拝したのが始まり”と言われていますが…

白鉢巻、白さらし、白足袋、わらじの装束で、氷水で水垢離をした後
「含み紙」と呼ばれる紙を口にくわえたまま、右手には鐘を、
左手に提灯を持って仙台市内から大崎八幡神社を目指し歩きます。

寒い中を一枚も羽織らないで歩くなんて…過酷(´;ω;`)

Kさん、裸参りの皆さん…
くれぐれもお身体に気をつけて参拝してください。


御神火の煙にのって年神様が天に帰られるので
少し寂しい気もしますが、与えていただいた命を大切に、
今年一年元気に過ごしていきたいと思います…☆

どんと祭

町内会のどんと祭の様子。
外はとっても寒いですが、御神火はとても暖かい…。
甘酒をいただきながらおじいちゃん達と立ち話(笑)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。