スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本人として生きる

8月15日「戦没者を追悼し平和を祈念する日」

私は生まれてからこれまで
戦争について深く考えたことがありませんでした。
戦争には残酷で暗いイメージしかなく、
学校の歴史も日本の近代史が一番苦手でした。

そんな歴史嫌いの私が東日本大震災をきっかけに
日本の近代史を知りたいと思うようになりました。

きっかけの一つは、アジア諸国からの多くの義援金と
温かい励ましのメッセージでした。
過去、侵略戦争をした日本になぜこんなに優しくしてくれるの?
(学生時代の勉強不足を恥じました)

いろいろ調べると誤解してきたことが多くて驚きました。
侵略戦争ではありませんでした。

戦争の残酷で暗いイメージはぬぐい去ることはできないけれど
国土を守り、平和で豊かな国を築き上げた先人への感謝の気持ちは
これからも忘れてならないと思います。

そして、私たちは国難を乗り越えて
後世の日本人が笑顔で暮らせる国を
築いていかなければならないと思います。

ありがとうございます!!
私は日本人として生まれて本当に幸せです!!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。