スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一つになるとき

昨日朝市夕市ネットワークでつくる『農漁応援セット』が届きました♪
購入者は母なので、正しくは実家に届き、私はお裾分けをいただきに(;´▽`A``
まあ、それはさておき…。

『朝市夕市ネットワーク』は、
作り手と食べ手、田畑や海と台所、都市と農山漁村をつなごうと
15年前から直売市の自主開催をはじめとした活動をされています。
メンバーは、宮城県と山形県の農家や養殖漁家約50人と食べ手。

「作る人と食べる人が一つになって」ってなんだかいいですよね♪

3.11の地震や津波で宮城県の農漁業は大きな被害を受けました。
漁場は瓦礫で荒れ、田畑は津波の塩害で使えないと言われていますが
間もなく「被災地の農漁家とつながるプロジェクト」を立ち上げ
農漁家応援セットの販売を企画し実行する朝市夕市ネットワークの
作り手さんの行動力に、頼もしさを感じましたp(^-^)q

農漁応援セットの気になる中身は、作り手さんの心がこもった
海産物・農産物・加工品など盛りだくさんの10品。
(ふのり味噌漬け・塩蔵昆布・白米・セリ・紫黒米
干し椎茸・カブ・レタス・小松菜・よっちゃんなんばん)

価格は5000円で品代と送料を引いた売上金が
被災農漁家さんの支援金に充てられるそうです。

私は、応援セットに入っていたよっちゃんなんばんとセリを使い、
鶏肉・新タマネギ・しめじ・人参を加えて
よっちゃんなんばんピリ辛野菜炒めを作りました。
あとカブの立派な葉っぱは捨てずにふりかけにしましたよ。
捨てるところなんてありません♪
美味しくいただきました(。-人-。)ごちそうさまです…

毎日の食卓に料理が並ぶのは
作り手さんが休むこと無く作り続けてくれている証拠です。
これからも作り手さんが作り続けていけるように
私は美味しく楽しくいただきます♪応援しています。

河北新報ニュース 3.11大震災特集(5月10日)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。