2011年03月

待ってました!

カンカン♪カンカン♪
ガタンゴトン♪ガタンゴトン♪

懐かしい響きが返ってきました!
明日から、東北本線が一部開通します。(仙台ー岩切)
今日は、明日のための試運転でしょうか?
うれしくて思わずカメラで撮ってしまいました。
見慣れた風景に感動してしまいます。

3月31日から仙台ー岩切間の時刻表はこちら

$きらきら*ら 日記-試運転

$きらきら*ら 日記-試運転

うれしいお知らせがもう一つ。
実家のガスが復旧しました!やっとお風呂に入れると母が喜んでいました♪

スポンサーサイト

復興の足音

昨日は、震災後、店を再開して11日ぶりのお休みでした。

自転車に乗って仙台駅前まで行ってきました。
近所で手に入らないものを買うのが目的でした。
(化粧品、絵はがきや便箋封筒、コンタクトの洗浄液、
元気が出る美味しいお菓子、店用の紅茶…)

運動不足だったのでヘトヘトになるかな?と思ったけど
天気がよかったし、風を切ってぐんぐん進む自転車のスピードが気持ち良くて
あっと言う間に目的地に着いちゃいました。

手紙用品はyutoricoさんで。
ちょうど「ふたばねこ」開催中でカワイイ絵はがきが買えました。
普通に営業していてくれてよかった。
ひと時、現実を忘れて地震が起こる前のおだやかな時間を過ごすことができました。

$きらきら*ら 日記-ふたばねこ

元気が出る美味しいお菓子はここ♪
壱弐参横町にあるペチカ堂さんでウチと実家のお菓子を買いました。
買い占めたりしませんでした。少しだけいただきました。
イチゴ味のドーナツ(ウチ用)とココア味のおまんじゅう(実家用)。

$きらきら*ら 日記-ペチカさんとこのお菓子

同じ壱弐参横町にある大好きな洋服屋さん(homes)のあやさんにも会いに行きました。
人に会うと、どうしても地震の話になってしまいます。
結構長い時間立ち話して、最後「頑張りましょう!」と言い合ってお別れしてきました。
ちゃっかりステキな帽子を買ってから。うふっ♪

店用の紅茶は、紅茶屋さんが地震の影響で休業で買えませんでした…ありゃりゃ。

化粧品は、藤崎でいつものアイテムが買えて一安心。
ファンデーションがピンチで、薄ーくのばして使っていたらシミが隠れなくて…。
これでしっかりメークができます!よかったー。

コンタクトの洗浄剤は3店舗ハシゴしてやっと買えました。
ドラックストアは街中もウチの近所も同じ。品物がほとんどありませんでした。

目的のものは、だいたい買えてリュックはパンパン!任務完了。

復興が早いと言われている街の中もいたるところ被害を受けていました。
ビル全体立ち入り禁止になっていたり、歩道に大きなくぼみができていたり
窓ガラスや壁が崩れてこのままじゃ営業できないお店も少なからずありました。

仙台の街並に戻るまで、まだまだ時間がかかりそうです…。



感謝!

『台湾で東日本大震災の被災地向け募金額、57億円を超える』
今朝、がこの記事を読んで「どんだけ親日なんだよ…」と感動していました。

私は今まで、日本や世界中で大災害が起こっていても
ただ「大変だな」と思うだけで、
援助の手を差し伸べることなく過ごしてきました。恥ずかしいです。

人口が2300万人の台湾。集まった義援金は57億円以上。
こんなにたくさんのお金を東日本大震災の被災者のために使ってくれるなんて。
日本のためにこんなにしてくれるところが他にあるでしょうか?

本当に本当にありがたいです!

この事実、なぜかTVのニュースで取り上げられていません。
トップニュースで放送してもいいぐらいのビックニュースなのに。
せめて、日本の代表から「ありがとう」と
台湾に向けてお礼を言って欲しいです。

私はまだ一度も海外へ行ったことがないのですが、
初めての海外は「台湾」にします。
といつかお礼を言いに台湾へ行こうと誓いました。

そして、災害で困っている人・国があったときは
必ずできる限りのことをしようと思います。

備えるべきもの

今朝は冷え込みました。
我慢できず、なけなしの灯油でストーブを点けました。
東北の寒さにはエアコンの暖房は効かない。
(骨董品のエアコンだから??)
あー灯油さん、どこへ行ったら買えるかな?

まあ、こんな小さな悩みは置いといて…。

私の住む宮城県では「そろそろ宮城県沖地震が来る。」と
警告されていましたが、心のどこかで
『なんとかなるだろう…』と高を括っていました。

一時、地震ブームが起こり水やカップラーメンを
買溜めしたことがありましたが、そのときは何も起こらず
こんなことをしても無駄になるだけ…と
水を買い置くことすらしなくなってしまいました。

何事も起こってしまってから悔やんでも後の祭り。
「備えあれば憂いなし」
日頃の心がけが大事だと言うことを肌で感じました。

もうこんな惨事が二度と起こらないことを祈りつつ…
災害用に備えておきたいものを箇条書きしておきます。
私個人用のメモですが参考にしていただけたら幸いです。

*携帯ラジオ(絶対!テレビも携帯も使えませんでした)
*懐中電灯
*電池
*カイロ
*ろうそく・ライター
*水、食料(缶詰、乾パン、カップラーメン、無洗米など)
*カセットコンロと替えのガス
*ゴミ袋
*ラップ、アルミホイル
*紙皿、割り箸
*石油ストーブ(コンロが無い時お湯が沸かせます)
*紙類(トイレットペーパー、ティッシュペーパー、ナプキンなど)
*未使用のポリタンク(18リッター、20リッター)水くみ用
*キャリーカート(車が使えないとき、物を運ぶのに便利)
{3月26日追記}
*現金(大切なものを忘れていました。無いと大変です!)
*下着の替え(3日ぶんぐらい?)

他に『こんなものがあると便利だよ』というものがあれば教えてください。

*キャンプ用品のランタンとLEDのヘッドランプ(LYNX☆さんより)
*スニーカーや帽子orヘルメット(とうふちゃんより)

なるほど…結構たくさんありますね…。
物流が通常にもどって、買い物ができるようになったら
少しずつ集めたいと思います。

あと、携帯電話は地震直後から使用できなくなりましたので
携帯電話用の充電器はあってもあまり使えませんでした。
携帯電話が災害時に強くなってくれれば言うことなしですねー。

想いをのせて

いいお天気ですねー♪

先ほど郵便局へハガキを出しに行ったら
『被災地からの郵便は無料です』とのこと…。
助かります。ありがとうございます。

めっきり手紙を送る機会が少なくなりましたが
遠くに住んでいる祖父に地震後元気に暮らしていることを
ハガキに書いて送りました。祖父はアナログ人間なので
何度も読み返せる手紙が一番うれしいみたいです。
このハガキで少し安心してくれるといいな…。

あと『春待ち*想いをのせて』を開催するヒミツ埜さんへ
小包を送りました。

3月の初め、地震が起きる前に『春待ち乙女』という
イベントに参加することを少し書きましたが、
この地震のため中止になってしまいました。

主催者のプッキさんがいろいろ考えてくださり
『春待ち*想いをのせて』の開催が決定しました!
詳しいことは「ヨウル☆プッキのヘンチョコ日記」をご覧ください。

『春待ち乙女』のために作ってきた作品で
復興の小さな小さなお手伝いができればうれしいです。

$きらきら*ら 日記-春待ち*想いをのせて
春待ちブレスレット&ストラップ、たんぽぽイヤリング…

想いをのせて…
想いよ届け…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。